ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

初例会

               タマミズキを求めて

            4月頃まで滝道は通行できない


 まだ正月気分の抜けない5日にトンボのメガネ初例会を催行した。雨予報が出ていたが、山道コースではないからと踏み切った。予報ではこの冬一番の冷え込みと言う。大阪の最高気温が5度だという。今日は参加出来ないと仲間から連絡も入り、数人も集まれば上出来だと箕面駅で皆さんを待っていると9人が揃ってくれた。打ち上げ会場に予定しているお好み焼き屋は、5~6日は閉店すると言っていたのを、15人ほど来るから開けて貰えないだろうかと下見の時にお願いしておいた。
 出発時から小雨がぱらつき軽雨具を着用してのスタートになる。初例会と言う事で大黒天を祀る西江寺と弁財天の龍安寺も組み込んで、七福神の二福神を訪ねた。幸先の良い事に振る舞い酒の笹酒が用意されている。目的のタマミズキが散見できるコースを歩き、午後からは昆虫館の特別展示「ウラオモ展」に立ち寄り、日ごろ目にすることの出来ない昆虫の裏側に迫った。もちろん仲間には「皆さんには裏表はありませんよ」という一言を添えて。15人位でと予約していたお好み焼き屋さんで、1人2枚ずつ食べようかと言っていたが、そんなに食べられるものではない。その代わり普段よりビールを多めに頼んで売り上げに協力して来た。


「目出たきや 観る聴く話す 初が付き」