ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

森・里・海


 2018年度地球環境「自然学」講座が始まった。京大名誉教授の田中先生の監修によるもので今年4年目を迎える。テーマは「森里海連環学」で “森は海の恋人” と発信された宮城県の畠山氏らの運動を、地球的規模にまで広めようとする壮大な構想である。1989年に社会運動として始まった「森は海の恋人」運動はマスコミでも大々的に取り上げられ、漁業は森作りによって育てられるという発想に人々は驚きを覚えた。それが学問的に体系化し「森里海連環学」として始まったのが2003年である。2014年には環境省が「森里川海プロジェクト」を立ち上げるまでになった。そして今年、学校教育用の「森里川海大好き!」という本が刊行された。運動から30年掛けてここまで辿り着いた。
 別に地球環境保護活動にかかわりたいために受講している訳ではないが、自然観察サークルを主宰したり、学校へのボランティア活動に参加しているので、枯渇した頭に新しい風を吹き込まないと、カビ臭い話を提供することになりかねないのでインプットしているだけである。


「うとうとと 白髪頭の 新学期」