ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

夏椿

         花びらの一枚一枚にも特徴のあるナツツバキ

           ヤマシャクヤクに似た坊主頭の蕾


 好きな花の一つナツツバキです。ロクはどちらかと言うと白花に惹かれる傾向があります。清楚な雰囲気を持っているからでしょう。山に自生していますが、仏教寺院などに好んで植えられています。ツバキ科ですが落葉するので、別種としてナツツバキ属に分類されています。樹皮に特徴があり、10年ぐらい経つと剥げ落ちて灰白色の斑紋が出来、赤褐色との対比の美しさが好まれています。一日花で他のツバキと同じ様に、花びらと雄しべなど塊で落花すのも日本人好みなのでしょう。
 今でもナツツバキをサラソウジュと思い込んでいる方がいます。確かに別名でシャラノキと呼んでいるからです。昔の僧侶がナツツバキを見て、これが沙羅双樹だと勘違いしたのが始まりです。インド原産の沙羅双樹はフタバガキ科の植物で、日本では育たないようです。仏教の三大聖樹の一つで、お釈迦様が入滅した四方に沙羅双樹が植わっていたとされています。誕生した場所には無憂樹があり、悟りを開いた場所には印度菩提樹があったと言い伝えられています。
 昨夜は何度も避難勧告のエリアメールが届きました。避難場所まで行く方が危険なので、なるようになるさとケセラセラ気分で一夜を明かしました。もちろん熟睡です。今朝もロクを家に閉じ込めるべく降り続いています。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。


「夏椿 墨絵世界に 昨日今日」