6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

小紫陽花

          誰も歩かないので落葉が積もって・・・

             飾り花を持たないコアジサイ


 年に一度は海外トレッキングに行くようにしているが、これは妻との約束事でもある。結婚当初から共働きで頑張り、子育て家事など圧倒的に妻の負担が多かった。故あって妻が退職する時に、①週に一度は山歩きをしたい。②年に何度かは遠出の旅行をしたい。③年一度は海外旅行をしたい。という要望を突き付けられた。もともと同じ趣味で結ばれているので異存はない。異存はないがお金もない。日頃の出費を極力抑えて、年一度の海外トレッキングは今でも続けている。妻の自慢は月8回の山歩きである。一方ロクは山に行く機会がめっきり減ってしまった。色んなサークルに首を突っ込んでいるのと、山仲間の高齢化とか体調不良などで、一緒に行く機会が減ってしまった。筋力は2週間で元に戻るので、最低でも週に一度は山歩きを続けたいと努力している。
 昨日は予定が入っていなかったから、1週間振りの筋力トレーニングを兼ねて地元のさびれた尾根道を歩いて来た。大阪府が所有していたリクレーション施設を民間に売り渡したので、山道は荒れ放題、所々ブッシュを掻き分けて進まなければならない。踏み跡もなく落葉の絨毯になっている。早々に引き揚げた。集落に戻ってきたら近くの散歩道でクマが目撃されたらしい。くわばらくわばら!
 しかし山にはコアジサイが咲いている。アジサイ属の中では、唯一中性花(装飾花)を持たないので華やかさはない。でも林内に見付けると嬉しくなる。関東以西の山に自生する日本固有種のアジサイだと知ると愛おしくなる。


「飾り花 無くともゆかし 小紫陽花」