6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

蛍と星空観察

            かんぽの宿が民間になって10年

                  送迎バス

             辛うじてホタルが写っている


 蛍と星空観察をテーマに宿泊例会を企画しました。トンボのメガネとしては初めての取り組みです。準備が大変でしたが皆さんに喜んで頂き、帰宅してほっとしているところです。盛り沢山なスケジュールでシニアの皆さんにはハードな面もありましたが、これぞ里山という雰囲気に浸って頂きました。
 昨日は一庫公園までミニハイキングで植物観察などをしました。送迎バスで宿に着いてからは温泉で汗を流し、夕食前のひと時、ホタルの生態などの予備知識と、夏の夜空の星座などを勉強して、ホタル観賞と星空観察に備えました。ホタル観賞は宿の客寄せイベントなので、ホタルを追いかけたり、ゆっくりと観察する余裕はなかったのが心残りですが、紙芝居による事前学習が役立ったようです。星空観察は薄雲がかかり、ロマンチックな雰囲気に浸って貰う事が出来ませんでした。
 今日も午前中は一庫ダムの見学を計画し、職員からレクチャーを受けた後、ダム内を見学し、いろんな工夫がされている事を、目で観て確認することが出来ました。事前に質問用紙でダムの功罪など、知りたい旨を伝えていましたが、今危惧されている問題などにはあまり触れられていませんでした。


「蛍観て 雄だ雌だと 爺婆の」