6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

苦手分野

            手前の建物がUCC珈琲博物館

               展示物(焙煎器具)

                 試飲コーナー

              コーヒーの花(参考画像)


 甘党か辛党かと聞かれると即座に答えが出る。我が家にはビールの買い置きはあるがインスタントコーヒーは常備していない。来客があっても緑茶で我慢して貰っている。外出した時の話だが、観察会が終わった後、反省会と称して寄り道して帰るのがシニアの楽しみになっている。ところが我がサークルの構成メンバーは殆どが女性で、お酒をたしなめない方が居られる。そんな方たちにも参加してもらえる場所探しが大変だ。純喫茶だとビールを置いていない。居酒屋だと珈琲が無い。基本的には甘党のお店だが、ビールも置いてありますという処を探し歩く。ファミリーレストランなどがあれば便利なのだが、何処にでもあるという訳ではない。
 ビールも苦いが珈琲はもっと苦い。最近は健康志向で糖分を控え、珈琲に砂糖を入れない人が増えている。砂糖など入れて飲んでいると、大人っぽくないような気がしてくる。進んで飲まなかった珈琲だが、最近は意識して飲むように練習している。慣れて来るとカフェインで夜中に目を覚ますことも少なくなってきた。あろうことか苦手分野の珈琲博物館まで行ってみた。苦いビールから苦いコーヒーへの鞍替え談義。


「珈琲は 季語にならない 苦手なり」