6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

             抜き足 差し足 忍び足

        距の入り口から蝶たちが蜜を吸う管を差し込む


 サギソウの蜜を吸うために蝶がやって来た。昨日の朝のことである。蝶の名前を調べていないので判らないが多分セセリチョウの仲間だと思う。サギソウは白いドレスで装っているから、カラスウリと同じ様に夜に蛾を呼ぶのだろうと勝手に思っていた。写真を撮らなければと二階までカメラを取りに行ったが、まだ動かずに吸蜜している。しめしめ。蝶やトンボの写真を撮る時は、証拠写真と保険の意味で先ず望遠で撮っておく。それから少しずつ距離を縮めてアップで撮るというのがロクのスタイルである。
 サギソウには蜜を蓄える長い距という袋を持っている。その距の中の蜜を吸うために蝶や蛾が集まってくる。我が家のサギソウは友人から頂いた園芸種なので距の長さが4cmほどになる。そこから蜜を吸うとなると蝶や蛾でなければ出来ない。距を太陽に透かせてみると蜜の溜まっているのが確認出来る。一つ失敬して蜜を吸ってみた。直ぐに蜜を吸ったり、実を食べたりするので、ロクは昆虫や小鳥たちから嫌われているかもしれない。


「蝶の吸う 蜜に好奇の 馬鹿も居て」