6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。


 「不許葷酒入山門」と禅寺入口の石に彫られています。戒壇石といわれるものです。匂いの強いものと肉や酒をお寺に持ち込むなとの戒めです。まず思い浮かべるのがニンニクとニラです。他にノビルやネギ類なども含まれるのでしょう。修行の妨げになるぐらい元気が出たのでしょう。散歩に出るとニラの花があちらこちらで咲いています。なかなか可愛い花ですが手折ると、独特のニンニク臭がします。ニラは東南アジア原産ですが、古くに日本に渡来して来ました。もともとは栽培されていましたが、今では野生化して野原や田んぼの周りに自生しています。カレーにタマネギが欠かせないぐらいに、餃子にニラは欠かせません。
 ニラは全草が薬草になりビタミンAやカロチンを含んでいるので消化を助け、風邪の予防になるようです。他に滋養強壮・下痢などの薬効もあるので健康(野草)野菜です。我が家ではニンニクが出始めると大量に購入して、黒ニンニクを作ります。古くなった炊飯器を利用して、保温で20日間ほど加熱すると出来上がります。羊羹の様に甘くなり、何かけも食べたくなりますが、一かけにしておかないと腹が緩くなります。


「白花に 妖艶隠し 韮の花」