6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

選挙結果

                ミゾソバ群生


 憲法改悪に繋がる3分の2の議席を政権与党が占める結果になった。マスコミは自民圧勝と報じている。果してそうだろうか?投票率が最低になり国民の半分が棄権するという由々しき事態になっている。世論調査でも安倍内閣は支持率を急落させていた。9条に自衛隊を盛り込むことにも反対の方が多かった。でも結果的には自民党が勝つ結果になった。一重に小選挙区制という選挙制度が民意を反映させない仕組みを作ってしまった。選挙区で一位になった候補者だけが通る仕組みだ。台風の影響でまだ開票が終わっていないが、それでも大まかな判断はつく。自民党は国民の20%ぐらいの支持で60%強の議席を掠め盗ったことになる。マスコミはその弊害に触れていない。
 今回の選挙で自民党を勝たせた一番の貢献者は誰あろう小池自身である。それと民進党を分裂に追い込んだ前原であろう。市民と野党が共闘して自公に対抗する構図が出来上がっていた矢先に、小池が新党を立ち上げ、前原がそこに擦り寄って甘い汁を吸おうとした邪悪な魂胆が見え隠れした選挙であった。安倍君のほくそ笑んでいる貌がちらちらする。それにしても立憲民主党が小池新党を打ち負かし、市民との共闘が正しい方向であることを示してくれたのがせめてもの救いである。


「当分は 花でも愛でて 憂さ晴らし」