6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

篝火花

          コンサート案内チラシ


 シクラメンのことを和名で「かがり火花」と言う。植物学者牧野富太郎博士が命名されたという。花の咲いている様子を上手く言い表している。他に「豚の饅頭」とも言われ、野生豚がシクラメンの球根を好んで食べたからと言われている。年末近くになると花屋の店先に並び、公園の花壇にもいろんな花色が植えられて、殺風景になりがちの冬を彩ってくれる。花期も長いので春まで楽しめる観賞用園芸植物である。
 12月10日にコンサートを控えているので、練習日数も増えているが、案内のチラシ作りやプログラム作りなど仕事をかかえていたのであまり屋外を飛び回れない。寸暇を惜しんで準備作業をしている。チラシは新聞の折り込みにして、ポスターも集会所やお店などに掲示して貰っている。今日も徳島の文楽人形と能勢の浄瑠璃のコラボ公演があり、知り合いが太夫として出演されるのでそちらにも顔を出さなければならない。あ~忙しい忙しい!と言いながら、今日の予定をどうこなそうかと思案しているロクである。


「ひと月も 早く目の前 師の走る」