6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

            やんちゃなダックスフント

          減らしに減らした年賀状プリントアウト

                一陽来復


 来年の干支は「戌」です。何時もは使わない漢字です。意味が知りたくてネットで検索してみました。もともと十支・十二支は中国から伝わってきました。覚えやすくするために動物の名を充てましたが、「戌」と「犬」は意味的には何の関係もないらしいです。「戌」とは「滅」のことで草木が枯れる状態を表す意味らしいです。中国では「犬」のことを「狗」と表記しています。看板に「狗肉」と書いてあるのを見たことがあります。この辺りのことはSUMさんに教えてもらった方が確かかも知れません。
 干支以外で「戌」を見るのは時代小説で時刻を表したり、方角を言ったりする時に使います。「戌の刻」とは夜の8時前後2時間をさし、「戌の方角」とは西北西をさします。昔は24時間を12時間で表していました。因みに正午と言うのはお昼の12時、前後2時間のことで、午前・午後と言うのは今でも使われています。言うまでもなく「午」は「馬」のことです。十二支を辿って頂けると納得して頂けます。
 我が国では安倍君のことをポチと呼んでいます。来年は「一見強そうな張り子の虎」に尻尾を振るポチではなく、ちゃんを吠えられる日本犬の登場を待ちたいものです。


「おいたする 可愛き犬の 歳を待ち」