ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

早咲き紅白

             素心蝋梅(梅の仲間ではない)

                 今朝の雪


 2月半ばに大阪城へ水鳥と梅林を訪ねるので、コース確認をして来た。毎回同じだと興味も薄らぐので何らかの変化を持たせたい。あまり期待もせずに梅林に立ち寄ると、早々と梅が咲いている。早咲きの寒紅と冬至という紅白の梅が迎えてくれた。シーズンになるとカメラマンが多くなり、禁止される三脚使用や柵内立ち入りに辟易とするのだが、昨日は寒波襲来中ということもあり、ゆっくり観察が出来た。
 ウメはバラ科サクラ属に分類されている。原産は中国ということだが、九州では野生化したウメの自生も観られるようだ。過っては花と云えば梅だった。今年の大阪城梅林には与謝野晶子梅花集からの和歌が紹介されているので、それを楽しみながら梅を愛でるのも一興かな。梅は古来から観賞用と実梅用として栽培されて来た。盆栽仕立ての盆梅などは何百年というものまであり、根強い愛好家に受け継がれてきた。材は床柱・櫛・そろばんの珠・念珠・洋傘の柄・彫刻材として利用され、果実は食用、薬用のほか、染色時の媒染剤としても使われるようだ。


「紅白で 開くも早し 今朝の雪」