6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

春探し


 昨日は久しぶりに陽射しがあり、寒さが和らいだので、コーラス練習の帰り道、春探しの寄り道をしながら帰った。でも例年の様に春を見つけ出せない。畑に積もった雪が解け出し田舎饅頭模様を作り出している。これも春の景色だろう。そこに蕗の薹でも顔を出してくれれば云う事なしなのだが。甘辛両刀使いのロクは素朴な味の田舎饅頭を食べてみたいが、饅頭怖いという相手が近くに居ない。
 オオイヌノフグリが少し顔を出している。漢字で「大犬の陰嚢」と表記される。花後の実が雄犬の陰嚢に似ているからと名付けられた。オオイヌノフグリは明治中期に渡来して来たようだが、日本固有種のイヌフグリに江戸時代からフグリを充てている。あまりにも可哀想だと別名で「星の瞳」などと可愛く呼ばれるが、子どもたちにはフグリの方が覚え易い。実を見せると似てる似てるとおおはしゃぎになる。今年は戌年だからオオイヌノフグリも出番だ。


「いぬふぐり 顔を出したが まだ一人」