ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

街へ


 3月に入ると河津桜の観察会を予定しているので、そろそろ蕾も膨らんでいるかなと確認に行って来た。カワヅザクラらしいのはかなり大きくなっているが、ソメイヨシノはまだ蕾硬しである。十月桜がまだ私の出番だよと咲き残っている。気温こそ上がっていないが2月の陽射しは気持ち良い。空気が澄んでキラキラ輝いている。ロクの一番好きな2月の空気である。池の水も温んでいる様で、コサギが小魚などを探しまわっている。何時もは哲学者のように見えるアオサギが悠然として辺りを睥睨している。
 水温むの景色を紹介しているが、今朝も凍結して給湯器からのお湯も出ないし、外回りの水道管からの水も出ない。洗濯が出来ないし水洗トイレの水も溜まらない。福井では37年振りの豪雪に見舞われ、市民生活に大きな影響が出ている。地球の温暖化というのは全体に温度が上がるだけではなく、極端な異常気象まで引き起こす。世界中の人智を結集しなければならない時期に来ている。トランプや安倍君が今何をなすべきか判っているのかな。


「南北と 浪速の街に 水温む」