ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

猩猩袴

             ニリンソウはまだ蕾


 妻がお出掛けだったので夕飯の当番を押し付けられた。近くのスーパーまで片道30分かかる。国道コース・土手コース・集落コース・里道コースがあり、往きと帰り道は目的と季節によって使い分けている。気になっているニリンソウを訪ねてみようと里道コースに寄り道した。都会より数度温度が低い能勢ではニリンソウは葉を展開し始め、一ヶ所で一つの蕾を見付けただけだった。仕方なく帰り道はショウジョウバカマを訪ねることにした。
 山の麓で水が流れる斜面に独特の花姿で咲き出している。まだ顔を出したばかりで小さな株ばかりだ。暫くすると30センチほどの花茎になる。「顔」と書いたが中国の想像上の動物で、猿に似た「猩猩」と言い「大酒のみ」らしい。お能に登場する。ロゼット状の根生葉を袴に見立て名付けられた。常緑の宿根草だが、地面に付いた葉っぱからも根を出し、拡がって行く独特の戦略も持つ。


「買い物を 道に預けて 春の花」