6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

微笑み桜

                 微笑み桜

                  群雲桜

             長老桜

               山一面にエドヒガン


 今年も各種桜を沢山見てきたが “桜命” と言う妻が余り桜を観に行く機会がないと零している。彼女たちのグループも花見を今週末位に計画しているらしい。満開の桜を観たいというので付き合う事にした。6日にトンボのメガネ例会でエドヒガン観察会を予定しているが、今年は殊の外開花が早く、すでに散り始めているという便りも届いている。本番に桜を観て貰えないかもしれないので、状況を知りたい思いもありエドヒガン自生地を訪ねた。
 大阪北部と兵庫県にまたがる能勢地域には自生桜エドヒガンの群生が見られる。クローン桜のソメイヨシノは一斉に花を咲かすが、自生桜は開花時期がまちまちで、その分永らく楽しめる。「黒川・桜の森」は森林ボランティアの人と一部企業からの援助も受けて、市民の憩いの場としての森作りに取り組まれている。そこに樹齢150年と言われるエドヒガンがあるのをシンボルツリーとし「微笑み桜」と名付け保護している。ソメイヨシノは30~60年の寿命と言われているが、エドヒガンは1000年を越すものも天然記念物として登録されている。この「微笑み桜」もちゃんと保護されれば千年桜として生き残ることだろう。


「微笑んで ここだここだと 江戸彼岸」