ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

白花雲仙躑躅

           何とも清楚なシロバナウンゼンツツジ


 ひとくらクラブでお世話になっている方が紹介して下さったシロバナウンゼンツツジを、是非観てみたいものだと昨年から思っていた。今年も案内チラシを頂いたので日程調整しながら昨日お邪魔して来た。兵庫県川西市清和台に位置する虫生川流域にシロバナウンゼンツツジの自生地があり、7年前から地域のボランティアの方たちによって、保護活動と森作りが進められてきた。今年は4月18日から24日まで一般公開されている。少し盛りを過ぎていたが、花径1.5cmほどの小さな白花ツツジが急峻な斜面に咲き誇っている様は得も言えぬ光景だ。
 白花雲仙躑躅とされているが、雲仙では確認されていないようである。南関東以西に自生地があり、伊豆半島、紀伊半島南部、六甲山が日本三大自生地とされている。その花が川西市内の新興住宅地のすぐ傍に群生している。エドヒガン保護活動をされている渓のサクラは先日紹介したが、シロバナウンゼンツツジも今年4月に川西市の天然記念物に指定された。兵庫県の自然を大事にする姿勢を大阪府も見習ってほしい。経済効率優先で文化を破壊し、カジノを作りたいとするトップの首を何としても挿げ替えたい。その前に安倍君に退場して貰いたいのだが。


「白つつじ 渓一杯で おもてなし」