ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

忍冬酒

           採取して来たスイカズラの蕾と花

            おいでおいでと手招きする立浪草


 出掛ける用事もなかったので、これ幸いと近所を歩き回りスイカズラの蕾と白花を採取に出掛けた。出来るだけ黄色くなったものは避けて。試しにみりん浸けも作ったのだが、やはり忍冬酒にチャレンジしたいという好奇心は抑えられなかった。果実酒は作ってもあまり飲まないのだが、今回は薬用酒と言う事で試してみたい。採取した花を丁寧に掃除して、分量を量ってみると必要量100gに満たない。ツル性植物なので高くまで伸び、手が届かない。手繰り寄せるための道具を持って再トライ。何とか必要量を採取出来た。
 直ぐに浸けられるように処理して、35度の果実酒用焼酎と氷砂糖を購入に行く。もともとスイカズラは蜜を持ち甘いので氷砂糖も50gほどで間に合う。それを1kgも買わなければならない無駄をしてしまった。100g単位で売ればと自分勝手に思ってしまう。1ヶ月もすれば飲めるようになるらしい。
 ただでは起きないロクである。道中にはタツナミソウが綺麗に咲いていた。場所によって花色も微妙に変わる。葛飾北斎が描く浪頭が頭をよぎる花姿が何とも言えない。


「早々と 夏バテ対策 忍冬酒」