6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

白糸草

            花先が耳かきの様なシライトソウ

         葉脈と葉裏がシソの葉に似るシソバタツナミ


 トンボのメガネの例会下見で宝塚の「西谷の森公園」へ行って来た。今は阪急バスの系列に入っているが、地元の足としてスタートしたバスが、田園バスというメルヘンチックな名前で残っている。1日3本と言う運行なので、皆さんは車で行かれる不便なところに位置する。しっかり調べていかなったので休園日だったことを知らなかった。管理棟で資料を貰ったり、説明を受けたり出来なかったが、何度も利用している公園なので手持ち資料で観察コースなどは確認出来た。この公園は山を利用して作られた自然公園なので、山の植物と渓の植物を観ることが出来る。農作業小屋に田んぼや池も配置し、湿地などもあるので時季によっては貴重な湿生植物も観察出来る。
 日本特産のシライトソウが所々で散見出来た。本州中部以南に分布する多年草で、以前はユリ科だったがシュロウソウ科に分類されるようになった。山地の林内や谷沿いに生える多年草である。混生葉はショウジョウバカマそっくりなので、花が咲かないと見分けられない。一度覚えると忘れない優雅な名前を持つ白糸草だ。
 同じく日本特産で福島県以南に分布するシソバタツナミ。数日前にアップしたタツナミソウの仲間で、葉裏がシソの葉に似るという事で名付けられた。先日行った矢田丘陵で教えて貰い、昨日花が咲いているのに巡り合えた初対面の植物である。これからは、如何にも昔から知っていたような顔で皆さんに伝えてあげられる。


「白糸草 そこだけ通る 涼風の」