ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

スイス原点

              スイスと云えばホルン

             皆さんと一緒に足慣らし

               アイガーとお花畑

              色とりどりのお花畑

              スイスでは電車も絵に

              コース途中には残雪も

               愛読した新田次郎


 1週間余りスイスの花を楽しんで来ました。スイス旅行の原点となったアイガーの麓、グリンデルワルトの宿に連泊してのフラワーハイキングです。現地ガイドに付いて歩くだけのシニアに優しいゆったりコースです。5月にスイスに行くのは初めての経験で、果たして花の咲き具合はどうかなと期待も膨らみます。今年はスイスでも雪解けが早く、お目当てのナルシスは終わり、早春の花が咲き誇っていました。花の写真は後ほど紹介しますが、セイヨウタンポポが5月のスイスを飾っていました。さすがにシーズン前なので2000m以上では雪が残り、ロープウェイもまだ営業されず、ハイキング道はクローズされています。今回は1500m辺りの麓歩きのハイキングになりました。
 スイスの原点と書きましたが、『京都スイスクラブ』の皆さんに連れて行って貰ったのが初めてのスイスで、山岳小説などで憧れだったアイガーの麓を歩いたのが、ロクを虜にしてしまったのです。クラブのリーダーから旅のマナーや楽しみ方を教えて貰い、独りで海外旅行も出来るようになり、経験あるところならスイスを案内出来るまでに育てて頂きました。そんなことを振り返りながらのスイス思い出旅行になりました。もうスイスは卒業と言ってから何回目になるだろう。


「一面の 花に合いたく またスイス」