ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

浜香

            歩匐状態で拡がり大群落を作る

              香りに集まる昆虫たち


 ハマゴウには何種類もの漢字表記があるが、命名の由来に繋がる浜香が一番だと思いこちらを採用した。葉を潰して抹香を作ったり、葉を燃やして仏に香煙を捧げたりしたところから浜香になったという説がある。他に、砂浜を這うので古名ではハマハイと呼ばれ、それが転訛してハマゴウになったとも謂われている。
 ハマゴウは以前はクマツヅラ科だったが、最近はシソ科に再分類された落葉低木で、しばしば大群落を作る。その群落に踏み込むとユーカリに似た香りに包まれる。浴湯料としても使われる薬草で風邪や滋養強壮の薬効がある。貝塚の二色の浜公園に繁茂しているので、これからももっと広がればと思っている。ここには高級食材のハマボウフウも自生して来ているので、これ以上汚染が進まないで欲しい。何時の日かハマボウフウを採取出来る日が来るのを願っている。


「浜香の 猛暑酷暑も なんのその」