6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

青栗

        葉っぱは蒸散を防ぐために閉じているが毬は元気!

          アキノタムラソウ?・ナツノタムラソウ?

           こうならないように早めに引き返す!

                  夜の友


 この暑さでは誰も誘ってくれない。独りでの外出先も見つからない。町内には映画館も無い。暑い時には温泉のプール歩きに出掛けるのだが、先日の豪雨で国道が寸断され通行できなくなっている。仕方なく室内でごそごそしているのだが、エアコンがないので仕事に集中出来ない。回遊魚ロクマグロのストレスは限界に達している。秋探しに近くを歩いてみたがとても散歩できる状態ではない。肌が焼けつきそうになるので早々と引き返してしまう。
 能勢の代名詞でもある栗が順調に成長している。勿論ブランドの銀寄栗である。異常な暑さにも負けず青々としている毬が逞しい。梅雨明け10日と言うが、先日の豪雨以来雨が降らない。栗林が乾燥して来たのが心配だ。今年の収穫に影響しなければいいのだが。
 シソ科アキギリ属のアキノタムラソウが咲き出していたが、タムラソウの仲間には春と夏を冠するものがあると愛用の図鑑で紹介されている。特にナツノタムラソウの分布域が神奈川県、東海地方、近畿地方となっているので、果たして近くに咲いているものが、秋か夏かを調べなければならない。また宿題を抱えてしまった。


「青栗の 競う如くに 寄り添いて」