ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

天神祭

       科学館のロボット「キューブくん」

               10日ほど前の火星


 日本三大祭の一つ天神祭が猛暑の中開催された。毎年この時季が一番暑くなるのだが、今年は半月以上前から異常な猛暑日が続いている。世界中で異常気象現象が起こり自然発火の山火事も多いと報道されている。留学生をホームステイで預かっていた頃は、大阪天満宮まで連れて行き、日本の伝承文化の一端を見せたものだが、今はその体力がない。
 昨日もトンボのメガネ例会の下見を兼ねて大阪市立科学館を訪ねた。出来るだけアプローチを短縮したかったので、JR環状線福島駅から科学館を目指した。途中で祭太鼓が聞こえてくる。もともと祭は好きなので鉦や太鼓の音には直ぐ反応する。福島にある天満宮末社でも本宮に合わせて天神祭が催行されている。夏休みに入った子どもたちが、暑さを我慢して踊りなどを順番に披露している。菅原道真を祀る全国の天満宮では同じ様に夏祭りをしている。京都の祇園祭や東京の神田祭とは違い、大阪の天神祭は、全国で一斉に催行される、という特異性を発見出来た。
 別に祭りで時間を取られた訳ではないが、科学館の見学は端折って、火星大接近のテーマをプラネタリユムで紹介しているので、お星さま大好きロクはそちらに飛びついた。今月28日には皆既月食も観察できるし、31日には再接近の火星も観察出来る。


「腕白も 元気は何処へ 夏祭り」