ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

小錦・大錦

                コニシキソウ

               オオニシキソウの花

        コニシキソウ(右)とオオニシキソウ(左)の比較


 外国力士の走りというべき小錦はお茶の間の人気者だった。見たことも無いような大きな体躯と、愛くるしい眼が印象に残っている。その時期に覚えたのがコニシキソウである。花も目立たず地味な雑草だが「小錦」というので興味を持った。
 もともとニシキソウという在来種があったが、北アメリカ原産のコニシキソウが明治の中頃に渡来して来て、今や全国どこでも見られる雑草になった。在来種が隅に追いやられ、外来種が幅を利かせているのは今の相撲界に似ている。コニシキソウはニシキソウと同じように地面を這うように拡がるが、大型のオオニシキソウは茎が立ちあがるので、すぐに見分けがつく。こちらも北アメリカ原産で中部以西に帰化している。
 ニシキソウの仲間はトウダイグサ科トウダイグサ属で、葉や茎を切ると白い乳液をだすものが多い。花の目立たない植物の代表格である。杯状花序という珍しい花序を持つ。難しいことは判らないが地味な写真で観て頂きたい。


「今朝の晴れ 秋を連れ来て 気も流れ」