ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

ドキドキ


 殆ど前回と同じコースを通過するという台風21号を不安な気持ちで待っている。20号は深夜に訪れたので、なす術もなく通り過ぎるのを恐怖心一杯で過ごした。大きな被害は無かったが少しだけ雨漏りがした。まだ屋根の業者に見て貰っていない。今回は昼過ぎから夕方にかけてと言う事だから、少しは気持ち的に楽だ。でも前回よりも勢力が強いというのが新たな心配である。ロクの思考回路は “なるようになるさ!” と言う楽天的なものだが、それでも自然災害には大きな恐怖心を持っている。今回の台風も人間の我儘な経済活動が招いた温暖化の結果である。
 早生の稲を育てておられる田んぼでは台風に備えて稲刈りを始められた。農家としてはもう少し稔らせたいだろうが、稲が倒れない内に、雨で浸かってしまわない内に刈り取るという、早めの収穫を余儀なくされた。綺麗に刈り取った後にはカラスが落ち穂やイナゴを探して集まって来る。台風前の穏やかな風景である。
 今年は朝顔の種を蒔かなかったので、大輪の朝顔を観ることが出来なかった。生命力の強いホシアサガオだけは毎年咲いてくれる。朝の短い時間だが爽やかな花色で眼を楽しませてくれる。マユミなどの木によじ登って太陽を独り占めする逞しい奴だ。


「嵐前 学童姿や 声も無く」