ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

ローソク生活

             田んぼを吹きに受ける風と雨

          工作室・夢工房「極楽トンボ」が雨漏り


 台風進路が決まっているので、朝から万全の態勢で台風を迎えた。妻からは外回り片付け部長・非常食調達部長・雨戸確認部長などを命じられていた。僕的にはテレビとネットでの情報担当部長と決め込んでいたのに。彼女はいち早く読書部長に収まっている。
 昼を過ぎたあたりから雨も降り出し、時折突風の混じった風が吹き出してきた。全ての部屋の雨戸を閉め、ロクの部屋だけは外が見えるようにしておいた。何としても風をカメラで撮りたいという魂胆である。そちらに気を取られていたら、僕の工作室が雨漏りを始めた。バケツや洗面器で受けて何とか持ちこたえた。 
 台風はその程度で通過してくれたものの、久しく経験したことのない停電を置き土産として過ぎ去った。14時過ぎだったので、直ぐに元に戻るものと思っていた。ところがいくら待っても復旧しない。夕飯時間になってしまった。我が家はオール電化なので何も出来ない。仕方なしに非常食用に調達しておいたインスタントラーメンを夕食の代用食とした。カセットコンロがあり助かった。灯りも懐中電灯ではスポットしか照らさないのでローソクをかき集めて使った。美味しい食事でもあれば、ワイン片手に戴くというのもお洒落だが、インスタントラーメンでは洒落にもならない。
 テレビもパソコンも使えないので台風情報も入って来ない。携帯の充電も出来ない。風呂にも入れない。早く寝て早朝にニュースで確認と思ったが、今朝になっても直っていない。冷蔵庫は開けると冷気が逃げるので開けられない。たくさん生ものも入っている。ビールは多分ぬるくなっているだろう。結局今日の18時20分にやっと電気がついた。思わずやったあ~!と歓声。


「台風が 闇と休息 置き土産」