ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

丸葉縷紅草


 緋紅色のマルバルコウソウが初秋の訪れとともに咲き出した。江戸時代後期に観賞用として栽培されていたものが野生化して、西日本に拡がっている。江戸人は朝顔が好きだったので、別名でルコウアサガオといわれる緋色の花を好んだのだろう。それより前にルコウソウが渡来してきているが、葉が羽状複葉なので全然アサガオっぽくない。マルバルコウソウは熱帯アメリカ原産だが生命力が強く、野原や空き地などにツルを伸ばして咲いている。1年草と言うのに逞しい奴だ。同じ様に白花のマメアサガオも負けじと勢力を拡げている。
 昨日は定期的な検診日で主治医から、先日の大腸ポリープの情報を窺った。彼が担当したわけではないので詳しいことは判らないが、悪性ではないという事だけは確認出来た。と言う事でアルコール解禁日とした。半月ぶりの第3ビールも待ち焦がれたほどではなかった。夕餉の献立が合わなかったのかも。赤ワインにイチジクを入れたものが僕の好みに合った。鉄板でスイスチーズを焼くつもりだったのを忘れていた。今思い出した。


「解禁日 緋色の秋と 赤ワイン」