ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

茸・キノコ・きのこ

               中山観音奥の院

                倒木を潜って

                何じゃこれは?

                 シバグリも


 1週間振りの晴れになった。所によって雨もという予報だが、50歩100歩の山歩きに参加して来た。当初六甲山系に行く予定だったが、台風が神戸に上陸したので六甲は荒れているだろうとの思惑から中山に変更された。ここもコースがたくさんあるが、取り敢えず無難な奥の院参道コースから登り始めた。皆さんも晴れを心待ちにされていたのか、参拝者で銀座通りになっている。この山も金剛山に倣って毎日登山をしている方が多い。
 奥の院には昼少し前に着いたが、雨が降ってもおかしくない黒雲が空を覆って来たので、早めの昼食をとり最高峰を目指すことにした。食事後の登りは応える。下山してきた人に荒れ様を窺うと、所々で木が倒れているが崩落個所は無いようだ。最近の運動不足を感じるが、何としても頂上まで登りたいという気持ちが勝る。数日の雨で空気が澄み、頂上から眺める緑が美しい。
 下山道も渓コースを避け尾根コースを遠回りしながら出発地の中山観音駅まで無事に辿り着くことが出来た。雨が続いたので各種キノコが眼を楽しませてくれた。キノコ観察会なら逐一名前を教えて貰えるが、昨日は僕が聞かれる立場で、これは食べられるとか毒キノコだよと言うぐらいしか説明出来なかった。


「雨上がり 行きも帰りも キノコ山」