ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

甘酢漬け


 アズキナ(南天萩)の花をどうしても食べてみたかったので、地元神社まで行くついでに摘んで帰ろうと準備して出掛けた。というのも妻の知り合いから「山辺神社でお祭りしているので見に来ないか」とお誘いを受けた。そこまで行く時間が無いので、仕方なく近くの神社でもやっているだろうと判断して出掛けた。ところが秋祭りは連休最終日の今日になっている。信仰心は全くないが祭りの雰囲気は大好きなロクである。それぞれの神社におわす神々が誰かも確認してみたい。今頃出雲へ旅立たれて神社に神さんは不在のはずだが。
 散歩道の堤防まで引き返し、たくさん花を咲かせているナンテンハギを摘む。手で花茎を軽くしごいてやると簡単に採取出来る。キンモクセイほど手間を掛けなくっても、直ぐに処理出来そうである。ある程度花を残しながら摘み進み、試食程度の量を確保した。水洗いして熱湯に潜らせたものを甘酢漬けにしてみた。綺麗な紫色は熱で脱色したが、酢に浸けると淡い桃色に変化する。
 夕飯時に箸休めとして試食すると、しっかりした質感でなかなか美味しい。妻に赤ワインに入れることを勧め、試して貰ったところ美味しいという。僕は休肝中なので取り敢えず、赤ワインに南天萩の花を入れて一晩寝かせることにした。キンモクセイもまだ残っているので、同じようにワインに入れておく。後はブランデーかシナモンでも香り付けに入れると珍しいサングリアが楽しめる。


「萩の花 集めて愛でる 甘酢漬け」