ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

松茸例会

              ノブドウが色とりどりに

                コバノガマズミ

            夜露を纏ったチカラシバ群落


 トンボのメガネ今年の宿泊例会は兵庫県立「奥猪名健康の郷」に松茸を求めた。1泊2食6,310円で松茸のすき焼きが頂けるというので、皆さんそれに釣られてたくさんの参加があった。19人の参加で嬉しい悲鳴だ。
 現地までは公共交通機関のバス利用で行く計画を組んでいた。10月に阪急バスのダイヤ改正があったので、確認のためにバス運行時刻を調べた。ところが何と奥猪名健康の郷までの路線が廃止になっている。施設側でも困っておられる。何の相談もなしにバス路線が廃止されるなんて。そんなアクシデントもあったが、交渉の結果、最寄りのバス停まで送迎して貰うことで、何とか催行出来た。温泉に入り、ビールで下準備して松茸のすき焼きに望む。松茸は1人1本見当で盛られている。確認すると喧嘩することなく4切れずつ食べられたようだ。
 天気も良かったので予定していた星空観察も出来た。秋の代表的な星座カシオペアを使っての北極星探しや、夏の大三角形の白鳥座、わし座、こと座など、シニアの皆さんを暫し青春時代にタイムスリップして貰った。
 部屋に戻り懇親会。手作り葦笛での演奏、ハーモニカ演奏、民謡など自慢芸を披露される。芸のないロクはクイズ形式の「シニアおもしろ川柳」で盛り上がりをはかった。
 今朝は早朝散策で木の実の観察など、トンボのメガネ本来のスタイルに戻る。冷気一杯の空気を胸いっぱい吸い込んで、昨夜の飲み過ぎを体に忘れさせる。集合から解散までの23時間をフルに楽しんで来た。


「久し振り 声に出したき 松茸に」