ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

土栗

         揺らそうとしたがびくともしない星のブランコ


 まだ若いツチグリが二つ並んで林道脇に出ていた。ツチガキとも呼ばれるキノコで、珍しくはないが見付けると触ってみたくなる。星型に展開した座布団の真ん中に坊主頭が鎮座している。その袋を指で押してやると胞子を吹き出す。ここで見付けたのはエリマキツチグリかも知れない。ツチグリの幼菌はコリコリした食感で食べられるらしいが、エリマキの方は食用に適さないようである。湿度によって開いたり閉じたりを繰り返す。雨の水滴で胞子を飛ばすらしい。
 星田と言う地名を星型キノコに準えた訳ではないが、昨日は例会の下見でほしだ園地・星のブランコ周辺を観察してきた。今年の台風と豪雨被害を受けていないかの確認のためである。管理事務所で被害状況を確認してからコース組みして下見してきた。一部通行止めになっていたが、そこは難易度の高い所だったので当初から観察コースに組み込んでいない。本番は11月半ばだが、すでに紅葉しかけている木々を星のブランコから散見できる。改めて星のブランコからの眺望と吹き渡る風に秋を満喫してきた。


「星茸 胞子を飛ばす 雨を待ち」