ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

晩秋


 散歩目的の一つが秋探しだったのに、早足で冬がそこまで押し寄せて来ている。天気予報でも西高東低の気圧配置になり、室内気温が10℃を割るようになってきた。室外では放射冷却条件だと4~5℃まで下がる。毎年春と秋が少なくなり、いずれは四季が無くなるのだろうなあ~と危惧している。しかし、日中は外出にいざなうような陽気で、出かけたくなる季節でもある。
 少し日程的に余裕が出来たので、日曜大工で木製の燻製釜作りを計画した。ホームセンターで材料を購入すると、運搬用の軽トラを60分までは無料で貸してくれる。何ともありがたいサービスだ。地域内の移動は歩きを基本にしているので、買い物予定でもホームセンターまでは歩きだ。河原のススキが逆光で輝いている。セイタカアワダチソウも満開で、日本ミツバチが吸蜜に訪れ乱舞している。ヨメナやノコンギクも必死で咲いている。黄蝶やトンボの姿も行く秋を惜しんで、命の営みに必死である。
 今日から11月が始まる。来週には立冬が待っている。怠惰に過ごした体を引き締めて、冬準備の号令を掛けてやらなければならない!そろそろ灯油も準備しなければ。トランプ暴走と中東情勢で油の価格が上昇中。今年は庶民にとって寒く厳しい冬になるだろう。
<昨日の間違い>子守柿⇒木守柿


「駆け足で 来たよね冬の 顔連れて」