ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

植生調査

              作業開始前の準備体操

          自然植物観察エリア「にこにこパーク」


 先月は日程が合わずにお休みした「ひとくらクラブ」の例会に参加してきた。一昨日はひとくら公園開園20周年記念行事としてシンポジュームが開催され、クラブ代表が活動報告をされたり、例会で取り組んだ里山文化を伝える工作展示で、活動の一端も紹介されていた。あいにくシンポジュームには参加出来なかったが、展示を残して置いて下さったので雰囲気だけでも伝わった。
 例会午前中は一般参加者も交えて、公園からお借りしているエリアの整備作業などを皆で勉強しながら進める。子どもたちが下草を刈ったり、成長した木の伐採などを経験出来る貴重な冒険タイムになっている。刃物を扱うので保護者にも協力して貰い、怪我のないように気を配る。午後からはランチョンマットを作るための落葉拾いと、秋色の深まった公園内の散策を楽しんでおられた。
 お借りしているエリアは金網で囲まれ、鹿害もないのでたくさんの植物が自然状態で成長している。全くの皆伐地だったので先駆植物の調査としては願ってもないエリアになっている。前回までに同定出来た植物は木本中心に36種だったが、今回新たに17種増え53種まで確認出来た。幼木でまだ同定出来ていないものも何本かあった。草本は季節によって姿を消したりするので、正確な調査まで出来ていない。


「鹿鳴くも 草木のびのび 新天地」