ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

平和の旅

            統一展望台から北朝鮮を遠望

               砲弾を浴びた機関車

         世界中の人々の願いが分断されている鉄条網に!


 センターツーリストと言う小さな旅行社は、大手では出来ない平和や文化や自然を求める旅に拘っている。ある意味ポリシーを持ったマニアックな旅行社でもある。ロクが応援する訳でもある。望年ツアーと銘打っているが、今年世界中の関心を集めた、南北首脳会談の板門店を訪ねるのが主目的だった。ところが双方の監視塔を1つだけを残し、後は全部撤去しようという作業中に、南北統一を待ちきれない北の若者が亡命を目指した。それで急きょ板門店の見学が出来なくなってしまった。仕方なく我々は38度線の非武装地帯からの見学だけを余儀なくされた。
 そこでの観光は韓国の退役軍人が担当しており、軍人上がりの運転する混載バスに乗り換えなければならない。統一大橋でのパスポート提示や写真撮影も各所で禁止されている。北から掘られた4つのトンネルが発見されているが、南で発見されたその第3トンネルに潜って、当時の朝鮮戦争の一端も見ることが出来た。統一展望台からは2キロ先の北朝鮮が望見出来る。自由の橋見学やまだ戦争遺跡と言えない状況の機関車の展示などを見て、隣国朝鮮半島の戦争終結の日が早からんことを願う。
 世界平和のためにも、民族の分断で離散している家族のためにも、トランプの成果になっても良いから、休戦協定を急いで欲しい。韓国はアメリカからの制約で北への経済支援が出来ない。唯一山林の植樹事業までは制約を受けないので、南北統一に向けて出来るところからの格差圧縮に踏み出している。


「来春は 平和の橋が 架かれよと」