ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

タワシで猪


 今回のひとくらクラブ例会は若いお母さんから、タワシで作る猪を教えて貰った。自然素材に拘って作ってきたロクにとっては目新しい素材である。何でも勉強と興味津々で臨んだ。タワシの模様がウリ坊をイメージさせるので猪にもってこいの素材である。今回提供された作品を参考に、もう少し自然素材を組み合わせて作ってみたい。百均で2個セットで売られているタワシで十分である。でもまさかタワシが干支の「亥」になるとは、輸入業者も想像出来ないだろう。耳と鼻は人工皮革などの素材を使い、脚と牙は正月用の丸箸などで間に合う。出来れば自然素材を使った方が、より素朴で自然に近い猪の雰囲気が出せる。
 ロクが作った自然材料でのイノシシ見本と材料も用意して行った。タワシ猪を親に見立てて、タイサンボク猪をウリ坊として配置される方もあり、ユニークな猪の置物が出来あがっていた。
 ひとくらクラブの例会は何時もお昼に味噌汁や豚汁を作って頂くが、年末例会と言う事なのか今回はカレーを作って下さり、焼き芋まで用意して頂いた。ご飯も釜炊きだったのでほど良いお焦げが出来、それまで頂いたので猪作りの本人が豚になってしまった。


「干支作り 猪よりも 豚に成り」