ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

一両~億両まで

               一両(アリドオシ)

                十両(ヤブコウジ)

      百両(カラタチバナ)

               千両(せんりょう)

               万両(マンリョウ)

               百万両(ピラカンサ)

               億両(ミヤマシキミ)


 一昨日午前中に箕面で会議があったので出かけた。今までなら帰りの時間帯は1時間に1本のバスが運行していたが、利用者が少ないという事で平均80分に1本と減便されてしまった。昼間は2時間待たなければならない時間帯もある。バスの無い時間帯に能勢電「山下」に着いてしまった。薄暗い改札口ベンチで1時間以上も本を読めば体が冷え切ってしまう。そんなこともあり駅周辺を散策してみた。
 比較的新しいお寺があったので、小さなお庭を拝見していた。縁起物の植栽など写真に撮っていると「何方ですか?」と声を掛けられた。たぶん不審者に間違われたのだろう。山門が開いていれば千客万来だと思っていた僕の考えが甘かったのかもしれない。何?という怪訝な顔で「センリョウとマンリョウが赤い実を付けていますね」と言ったところ、彼も失言したと思いなおしたのか「何時でも来て下さい」と一言付け加えた。神社仏閣や教会は心の拠り所だからどなたでも “いらっしゃい” であって欲しい。
 さて縁起物の万両と千両だが、我が家ではマンリョウが今年は実を付けていない。マユミに母屋を乗っ取られた所為かも知れない。世間に何も食べるものが無くなると、ヒヨドリが来てマンリョウの実を啄んでいた。そのヒヨドリさえもまだ来てくれない。
 その縁起物に億両があると今年になって教えて貰った。ミヤマシキミがそれらしい。山奥まで行かないと出合えないから「奥」が「億」になったらしい。百万両と言うのもあり、こちらはピラカンサスを指すらしいが諸説あるようだ。まだ正月まで日にちがあるが縁起物鉢植え購入の参考にでもして貰えたらと。


「気持だけ 師走師走と 先走り」