ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

観察会グッズ

             32種の野鳥鳴き声資料

         観察前の掴み資料「あなたの心はお見通し」


 今日はトンボのメガネ例会で馬見丘陵公園に野鳥と古墳を訪ねる。メンバーの中には野鳥に詳しい方がおられるので、教えて貰えると思うのだが、一般の探鳥会でもないのでスコープなどの用意が無い。それぞれ手持ちの双眼鏡で探して貰うと言うスタイルだ。素人にはなかなか見つけられない。バーダーの集まっているところで何がいるのかを教えて貰ったりする。そんな事もあり今回は鳴き声で探す野鳥資料を作った。シニア自然大学校の仲間がたえず野鳥写真を送って来てくれるので、それをファイルして自分用の野鳥図鑑にしている。その写真を拝借した。メインの観察は誰でも確認出来る水鳥とした。池に集まるカモ類は種類も少なく、特徴をつかみやすいのでロクでも大体は判る。それ用の遊び資料も作ってある。果たしてどれだけの野鳥に出合えるか楽しみである。
 サブテーマとして古墳見学も組み込んだ。公園内には古墳群があり、当時を復元した前方後円墳もある。公園域外にもたくさんあり、仲間からの情報で申し込みすれば石棺内を見せて貰えることを知った。2週間前までと言うことだったので、年末ぎりぎりの滑り込みで申し込みを終え、仕事始めに見学許可を頂いた。その仲間は考古学に詳しいので、今回はボランティアガイドを頼まなくっても大丈夫。トンボのスタイルは皆で教え合うと言うことにしているので、それが定着してきて毎回新たな先生が登場する。


「冬鳥の チチチ・チチチを 聴きたくて」