ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

100周年


 価値創造さんが11月3日付けでアップされている企業の記念式典に列席して来た。創業者が経営の神様ともてはやされていた。創業者の斬新的な経営哲学が100年経った今に引き継がれている。石油ストーブで発火事故が起こり、全社あげて製品回収に取り組み、経営危機から脱したのを思い出す。各種企業が安全基準を守らなかったり、改ざんしたりするニュースが相次ぐ中で、失敗を教訓として立ち直り、消費者の信頼を取り戻したのは立派だ。同じ過ちを何度も繰り返す企業があるが、企業風土が改まらない限り悪しき習慣は繰り返される。
 式典にはゲストとして里見浩太郎と由美かおるが来られた。おふた方は企業提供の人気番組「水戸黄門」でお茶の間の人気を集め、25年に渡って出演して来られたらしい。里見浩太郎さんは83歳と思えない若々しい声でたくさんの歌を披露された。由美かおるさんもアコーディオンの弾き語りなど、絶えず新たなものにチャレンジされてあの若さを保っておられる。何もしないで過ごすより、何かに打ち込む姿勢こそが若さを保つ秘訣だろう。


「立冬に 人生100年 まだまだや」