6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

棚田

          棚田百選に選ばれている「長谷の棚田」

            知恵と汗のしみ込んだ棚田保存

         ロク手作りの紙芝居「ごはん(米)は何科?」


 我が能勢で一番の景観だと思っている棚田風景です。棚田百選にも選ばれ、四季折々の顔を見せてくれるビューポイントなので、遠来からの訪問客があれば必ず案内するスポットになっています。そこには藁ぶき民家も少し現存し『日本むかし話』に出てくる様な原風景が残っています。背景の三草山から水が流れ出し、ガマという独特の工夫で全ての田んぼに水が供給出来るようになっています。一昨日から町議会議員選挙が始まり、候補者カーの運転を頼まれています。そのついでにパチリ!
 選挙公約にTTPに反対しますと言っていた某政党が、直ぐにその約束を投げ捨て、突き進んで行った事はまだ記憶に新しい事です。今度は相手国いいなりの2国間協定に方針転換。何処までもポチで尻尾を振り続けたいのでしょう。目先の経済効率優先だけでは、将来に大きなしっぺ返しが来ることは、福島で経験済みです。棚田は未来にまで大きな財産を内包していることに、気付かない政治家たちに退陣して貰いたいものです。


「水甕に 未来を託す 春選挙」