6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

秋探し

            アキノタムラソウの唇弁花

              キツネノマゴの唇形花


 僕の読書タイムは何時も寝床に入ってからだ。何人かの好きな作家もいるのだが、娘が気まぐれで来る時に何冊もの文庫本を持って来てくれる。何でもいいやという気分になり取捨選択することなく読んでしまう。偶に惹き付けられるのに出合わすと頁が進み、そうでない場合は何時までもベットの一角で添寝してくれている。途中で止めればいいのだが、可笑しな性分で読んでしまわないと挫折感に襲われる。そんな本にも飽きが来たので、秋探しのついでに図書室に寄ってみた。能勢町には図書館はなく、あくまでも図書室というレベルである。あれだけ騒がれている村上春樹を読んだことが無いので、今回は彼の本を選んでみた。せめて夜長を先取りしたくって。
 季節は着実に秋の世界を準備している。散歩道には秋を冠するアキノタムラソウが特徴ある花穂を揺らしている。野生化したコスモスがツユクサと同居していたり、キツネノマゴ科キツネノマゴが小さな花をつけ出し、順次咲いてくれるので当分楽しませてくれそうだ。写真俳句のネタ探しにも困らない季節がそこまでやってきた。


「爽やかを ほんの一時 朝夕に」