ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

踏んだり蹴ったり

            木道の上から撮ったサギソウ

            友達から送られたサギソウ画像

         新品カメラの初仕事(壊れた2台のカメラを撮影)


 我が家ではミズゴケでサギソウを育てている。それは仲間から3年前に球根10個を頂いたもので、今年は3~4倍ぐらいに増え、既に何本かは花茎を伸ばし、花を咲かす準備をしている。咲き出したら観察記録を取りたいと思っているが、いち早く仲間から咲いたよと画像が届いた。
 野生のサギソウも咲き出している頃なので、地元の地黄湿地に観察に出かけた。所々で道路が寸断されているので、その様子も見てみたい、という野次馬根性も働いての行動だった。道路に散乱している木の枝など除去しながら車を走らせる。我が家の車は4WDではないので、友だちの車を出して貰っての探索である。倒れたかけた木は僕と妻が持ち上げて、そのすきに何とかすり抜けて貰うという、アドベンチャードライブである。
 何とか湿地に到着したが、水量が多く川状態になっている。木道から確認すると何とか流されずにサギソウが咲いている。膝まである長靴を用意して来たので、湿地に降りてアップで撮ろうとした。ところが泥沼状態に足を取られて転倒、カメラも泥を被ってしまった。その後泥を被ったカメラは使えない。
 帰り道は更に進んで別の集落に出る予定だったが、土砂崩れで完全に寸断されていたので、引き返すしかない。狭い山道なのでUターン出来るところまでバック走行を余儀なくされた。一部の地域住民の利用しかない道路なので復旧はかなり先になるだろう。
 帰宅後すぐに家電量販店まで行き、デジカメを買いに行った。踏んだり蹴ったりの一日だが、ロク的には “こけたり浸かったり” で財布の中身を減らす一日になってしまった。


「鷺草に 負けじとお札 飛び立ちて」