6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

雨男

               アキノキリンソウ

                ツルアリドオシ

               ベニタケの仲間

          まだ同定出来ていない小さな植物?


 久し振りの観察会下見に高槻の神峰山の森自然園を訪ねました。現地のピンポイント予報では降水確率0%の曇りになっていたので安心して向かいました。ところが高槻駅に着くと路面が濡れています。小糠雨がそぼふる程度です。傘をさすほどではないので自然園を目指しました。ところが入口には鍵が掛かり閉まっています。何でやねん!雨だと足元が悪いので休園にしているようですが、これが雨かと言いたいぐらいなのに早々門を閉ざしています。何処の管理か確認していませんが、お役所仕事的な対応に唖然としてしまいました。今日の年金フェスタも雨で中止、前回のアサギマダラ観察会も雨で中止、今までは誰が雨女やと言っていましたが、どうやら僕が雨男のようです。
 せっかく神峰山寺まで出掛けたので周囲を観察して回りました。見事というぐらい草花が無いのです。どうやらシカに食べ尽くされているのでしょう。目に付くのはシダ類とキノコ類だけです。それでも隠れるように咲いている花や実などを見付けました。下見の成果としては、雨の日の対策を準備しなければという事でした。打ち上げ会場条件スイ―ツとビールがある処を探し出したのは言うまでもありません。


「秋雨も 森の木々たち 傘となり」