ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

…それが問題だ!


 生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ!ハムレットの心境でもないが、先日アップしたタカサゴユリが我が家でも咲き出した。ササユリなどは種から花を咲かせるまでに7年もかかるが、こちらは台湾からの外来種で2年も経てば花を咲かせる。観賞用として輸入されたが繁殖力が強く、見る間に野生化して日本全国に広まった。種が軽く風で散布するので高速道路の法面などに飛ばされて着床する。
 紹介したブログへのコメントによると、タカサゴユリが繁茂し出すと在来種のササユリが駆逐されてしまうらしい。テッポウユリとの自然交雑も出来ているという。生態系の破壊に繋がっているかも知れない。地球環境問題に関心あるロクとしては、我が家でタカサゴユリをこのまま育てるべきか否かに心を傷めている。切るべきか切らざるべきか、それが問題だ!ということである。
 生態観察をしているので株としては育て、種を作らせないように、花が咲いたら切り花として活用することにした。そうすれば少なくとも我が家から種をまき散らすことにはならないだろう。苦肉の策である。


「秋近し 古典探して 読むべきか」