ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

コリアンパワー

           ビジネスもない殺風景なLCC機内


 昔から韓国の高学歴には驚いていたが、最近その潜在力がいかんなく発揮されているのを感じさせる。経済発展のスピードが著しい。2年前にも訪れているのだが、ソウル空港(仁川)に降り立ったとき、あれっ?と一瞬出国出口が判らない。空港が拡張されて、ターミナル内を乗り物で移動しなければならない。新たに滑走路が追加されたようである。日本の狭い空港に慣れている我々は戸惑う。橋下が関西空港をハブ空港にと訴えていたことの認識不足を思いだした。今年の台風で水浸しになり、使えなくなったお粗末空港をだ。大阪万博開催が決まったが、夢島が自然災害に持ち堪えられるだろうかと心配している。
 空港からソウル市内に移動するバスで外を見ていると、高層マンションが林立している。各部屋の広さは100平米位あり、一坪300万円ぐらいが相場らしいので、殆どが億ションになる。都市部に人口が集中しているので車の渋滞は何処の国も同じだ。ただ韓国では軽自動車は見当たらない。それだけ豊かになって来たということか。
 韓国に来れば買いたいものがある。今話題のエゴマ油・胡麻は是非とも買って帰りたい。南大門での買い物も目的が決まっているので、直ぐに探し当てて購入できた。蜂蜜もあればと言うことだったので、それも手に入れることが出来た。何れにしてもパワーが漲っている。政治も若者が立ちあがり萌えているようだ。
 韓国に着いた時は17℃もあった。帰りの朝はマイナス4℃。三寒四温の国なのだ。だからパワーがあるのかも。


「大陸で 三寒四温の パワー観て」