6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

野小豆

            何とも変わったノアズキの花


 ノアズキの変わった黄花がよく目立つ。マメ科だが一般的な蝶形花とは違い、中央の竜骨弁が捩れているのが何とも変わっている。仲間にヤブツルアズキというのもあるが、愛用図鑑で調べても違いがよく判らない。小豆はヤブツルアズキを改良したもので古くから吉事や祭事に用いられていた。そういえばおはぎの季節が間もなくやってくる。甘辛両党のロクは待ち遠しくてたまらない。因みに秋のお彼岸は萩の季節だから「おはぎ」で、春は牡丹だから「ぼたもち」と区別している。
 ノアズキの別名を姫葛(ヒメクズ)というが、葉っぱが先日アップしたクズによく似ている。そのまま小型化した様な葉姿で、葉裏も毛が生え白くなっている。戦略的に葉裏を白くするのは、直射日光が強い時に葉裏を見せて光線を反射するためと考えられている。全て人間が考えていることだから真意は判らないが、植物の生きる知恵には驚嘆することばかりだ。だから楽しい。


「入り乱れ 所狭しと 千草咲き」