6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

旅の断片


 今回の近江八幡は通常の例会とは違い、100回記念と言う事で国民休暇村宿泊という豪華版である。近江八幡駅に集合した面々は雨の降る中を八幡堀まで歩き、昼食は「たねや」を利用された。と言ってもロクたち数人は夜のビール代に予算を残したいとケチって、外で簡単に済ませた。雨が止みそうでないので予定を2時間も繰り上げて、送迎バスで休暇村入りした。前もって参加者には懇親会を盛り上げるための出し物を頼んでいたので、ウクレレ演奏・ハーモニカ演奏・手作り葦笛演奏、衣装まで用意して頂いたフラダンス、認知症予防の発声訓練など借り切った宴会場の時間一杯を楽しめた。宴会までの待ち時間に簡単な工作まで用意して頂きそれだけで盛りあがった。
 翌日はチャーター船で沖島に渡り、島内をボランティアガイドに案内してもらい、島の800年にわたる歴史や生活に触れることができた。女性会員さんの要望でバームクーヘンで有名な『ラ・コリーナ近江八幡』に行き旅を締めくくった。ここも「たねや」が共同経営されていて、近江八幡は水郷とメンタームしか知らなかったが、観光の目玉になっていた。


「去りがたく 旅の終わりも 熱燗で」