ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

平和へ


 戦後が危なくなってきている。何としても憲法を変えたいというタカ派自民党が数の力で悪法を次から次へと押し通してきた。その時には国民も怒りを表すが直ぐに忘れてしまう。マスコミが本来の役割を投げ捨ててしまっているのでどうにもならない。教育に始まりマスコミ対策まで全てが見えない支配者の手で徐々に戦争への道へと舵取りして来た。戦争は経済の延長だとよく言われる。世の中の格差が拡がっているというが、格差どころか今は貧困階級が形成されたとまで言われている。親が貧しければ子も貧しさから抜け出せないという負の連鎖が続く。そんな閉塞感が世界的傾向として拡がり、極右政党などが蔓延る土壌を作っている。日本でもリベラル派保守に取って替わり、極右翼勢力の日本会議派が政権を牛耳っている。社会の法則的な流れなのかも知れない。
 僕は何も出来ないが、美しい地球を子どもたちにバトンタッチしたいので、せめて平和の発信でも、と所属する国民救援会作成の横断幕を取り寄せて掲示することにした。少しは平和に貢献出来るのかな。マスターベーションだと言われればそれまでだが。


「末永き 春を児らへと 爺の夢」