6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

キウイジャム


 仲間から家で出来たからとたくさんのキウイが届いた。熟れるのを待って毎日食べても良いのだが、2kgもあるのでジャム作りにチャレンジした。さいわい妻は山に行っているので邪魔されることもない。色んな果実酒を作った後、その実をジャムにしたことはあるが、生食出来る果実で作るのは初めてだ。スイバジャムの要領で作ればいいかと思ったが、一応ネットで検索して作ることにした。グラニュー糖を探したが見つからない。買い置きの白砂糖が有ったが、我が家では料理に使わない。もったいないので今回はそれをジャムに使う事にした。熟れていれば半分に切ってスプーンで掻き出せばいいのだが、まだ未熟なので包丁で皮むきから始めなければならない。出来上がりまで3時間近くもかかってしまった。
 保存する瓶を煮沸して、出来立てを瓶詰めし、真空になるように蓋を下にして外出した。ジャムが冷えたら瓶内は真空になっているはずだ。妻から「今から帰る」と連絡が入ると、風呂を沸かし夕飯の支度をする。ところが買い物から帰宅すると妻が予想よりも早く帰っていた。逆さまにしてあった瓶を開けて、キウイジャムを食べ美味しかっただって。食べるために作っているのだから、もちろん問題はないのだが、保存用に真空化させるために置いてあるのに……。しかも大きな瓶の方から開けるなんて信じられない。妻の一言「そう云えばプシュッと音がしたわ」だって。


「春遠し プシュの音で 水の泡」