ロクさんのアクティブライフのブログ

自然観察を通してのシニアの元気報告を575に託してお届けします。

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

山菜・野草

             ズラリと並んだ天ぷら材料

             グループに分かれて調理中

               タンポポサラダ

 
 恒例の野草料理例会。5月を想わせる青空のもと、幾分山に残っている桜を遠望しながら18人がキャンプ場に集合。敷地内に食べられる山野草がないだろうか?少しだけ観察会らしきものを行う。結構ワラビが出ていたので都会から来た人の眼の色が変わる。見る間に片手で掴めないぐらい採取されている。ヤマフジも花穂を出していたので、これも食べられますと紹介すると、試しに食べてみたいと皆さん好奇心旺盛である。
 家では殆ど料理などしない男性群に天ぷら係を割り当てる。他に和え物係、サラダ係、ホットケーキ係に分かれてスタートする。集合が遅かったのでお昼に間に合わない。料理を作りながらそれぞれで盗み食いが始まる。それがまた楽しいのである。天ぷらは種類が多かったので、宴が終わるまで入れ替わり立ち替わり、かわり番こで揚げたが、作った料理と差し入れされたものは殆ど完食された。
 因みに昨日提供できた野草料理は、天ぷらではタラの芽・コシアブラ・柿の若葉・クズ・カキドオシ・椿の花・セイタカアワダチソウ・ハナウドの花芽・アカメガシワ・ヨモギ・ユキノシタ・ミツバ・ノビル・ヨメナ・藤の蕾で15種類。和え物ではノビルの酢味噌和え・ハナウド胡麻和え・ワラビ生姜醤油和え・コゴミ胡麻和えの4種類。他にタンポポとノジシャのサラダ、ヨモギ入りホットケーキとお茶はクロモジ茶。


「これは良い 舌で観察 春愛でる」