6san-activelifeのブログ

自然観察を中心に、アクティブに活動している様を、
写真とコメントを交えて俳句にまとめています。
毎日発信でシニアの元気報告になっています。

草苺

               美味しいクサイチゴ

         光沢があり綺麗で可愛いヤブヘビイチゴと花


 1週間ほど前の天気予報では金曜日から日曜日まで雨予報が出ていたのでやきもきしていたが、次第に雨マークも消えて行き、昨日は雨に遭うこともなくトンボのメガネ例会を催行することが出来た。生駒山系の奈良県側にある矢田丘陵の「遊びの森」に里山植物を訪ねた。特に特筆する様な植物は見つからなかったが、途中でワラビのおく手が出ているのやミツバなどを採取され、お土産が出来たようである。山道にはクサイチゴが沢山あり、食後のデザート代わりに口に運んでおられた。草苺などと表記されているがれっきとした木苺の仲間である。ナガバモミジイチゴなどの黄色い苺類は6~7月頃なので、4~5月に出来るクサイチゴはワセイチゴとも呼ばれている。
 草本類のヘビイチゴも湿った地面に見かけられる。一度味見をしてみたが甘さもなくまずいのでそれ以後口にしていない。仲間にヤブヘビイチゴがあるが、こちらは光沢があり大きく、見てくれが良いので食べてみたい気もするが、まだ味見したことはない。どちらも薬草になるようだが、名前から敬遠してしまう。
 昨日の観察会は男性がいないので、打ち上げは女性群に敬意を表して小洒落たティールームにした。ドイツビールをオーダーすると冷やしていないというので、急遽氷で冷やして貰いワインを飲むような雰囲気で頂いた。


「ワイルドを 舌で味わう 草苺」